NO IMAGE

食事療法

  • 2018年4月27日
  • 食事
  • 284view

標準体重の算出方法はご存知ですか?

「身長(m)×身長(m)×22」(Kg) という式で表されます。私は172cmなので、1.72 x 1.72 x 22 =65.08 Kg   ・・・まずい。

食事によって得られる「栄養」は、身体の機能や組織を健康に保つ役割を果たす生命の源ですが、暴飲暴食やバランスの悪い食事は肥満を招き、糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風といったいわゆる生活習慣病の原因にもなりかねません。適正なカロリーを守り、バランスよく栄養を摂取できる食事は健康の基本といえます。

身体の状態に応じた食事療法は、病気の予防や健康維持・改善に役立ちます。間接的な疾病の改善や病気を悪化させない重要な役割を果たします。病院での薬物療法も、食事療法や運動療法をきちんと進めることで、効果がさらにあがります。

単身赴任や独身の男性は、食事療法は難しいと思われるかもしれません。外食に頼らざるを得ないこともあるでしょう。その場合も組み合わせや分量に配慮をすれば、食事療法を続けることは可能です。やむを得ずカロリーの高い食事をとる場合は、思い切って残すのも肝心です。

とはいっても、、、実行するのはなかなか難しいんですね。そんな時は、管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配してくれるサービスを利用するのも一手ですね。年配の方にも優しい柔らかい食材というところもいいですね。

なお、治療中で医師の指導を受けている方は、外食についても医師や栄養士に相談することが大切です。

NO IMAGE

スマート医療/Smart Medicine

起業仲間募集中!

CTR IMG